臨牀透析 Vol.17 No.11(3-2)


特集名 透析チームの育成
題名 透析室ナースの育成 (2) 卒後教育 b.専門病院の場合
発刊年月 2001年 10月
著者 中谷 春美 仁真会白鷺病院・看護婦
著者 黒田 美津恵 仁真会白鷺病院・看護婦
著者 山中 保代 仁真会白鷺病院・看護婦
【 要旨 】 当院の看護婦の教育は,おもに集合教育とOJT,院内研修・ローテーション,年間教育計画に基づいた経年別研修に分けられる.入職時に集合教育として,専門病院としての共通基礎知識を学び,その後,各部署に配属される.現場では教育指導プログラムを用いた基礎知識や技術の指導・教育,院内研修にてシャント手術見学や透析室・CAPDセンター研修,年間教育計画において自己啓発・知識の向上をはかっている.今後の課題としては,腎不全全般に関わる専門病院として,患者を全人的に捉えられ,多様化する問題に対応できる看護婦を育成するために,現状の教育システムの検討・改善が必要である.
Theme The Upbringing of the Dialysis Team
Title Training system of dialysis nurse -- Post graduated education
Author Harumi Nakatani Department of Nursing, Shirasagi Hospital
Author Mitsue Kuroda Department of Nursing, Shirasagi Hospital
Author Yasuyo Yamanaka Department of Nursing, Shirasagi Hospital
[ Summary ] No Summary
戻る