内視鏡診断のプロセスと疾患別内視鏡像-上部消化管 改訂第4版

  • 【監修】 田尻 久雄
  • 【編集】 長南 明道
  • 【編集】 田中 信治
  • 【編集】 武藤 学
  • 【ISBN】 978-4-88875-302-9
  • 【本体価格】 11,000円
  • 【刊行年月】 2018年 03月
  • 【版組】 B5
  • 【ページ数】 250ページ
  • 【在庫】 あり
  • この本を購入する

改訂第4版の序
本書が世に出てから13年が経った。
そこで今回は急速に変貌を遂げつつある上部消化管内視鏡診断学を見据え、第4版改訂を行った。
既存の消化管内視鏡診断に関する書籍の多くは「疾患ごと」に項目立てされ鑑別診断に終始している。これに対し、本書は「所見ごと」に項目立てされているのが特徴である。隆起あるいは陥凹といった所見をみて、その所見から質的診断に至るプロセスを、多くの内視鏡写真と簡潔な説明、そしてフローチャートを用いて懇切丁寧に解説している。
目 次
Ⅰ.総 論
1 .症状・身体所見から何を考えるか
2 .内視鏡検査の適応と禁忌
3 .内視鏡検査の準備
4 .部位別解剖と正常内視鏡像
5 .挿入観察法
6 .色素内視鏡検査
7 .拡大内視鏡観察
  • (1)正常~胃炎の胃拡大内視鏡観察
  • (2)胃癌の拡大内視鏡診断アルゴリズム
8 .画像強調観察
9 .超音波内視鏡(EUS)
Ⅱ.診断のプロセス
  • 形態を表現する用語/隆起性病変を表現する用語/陥凹性病変を表現する用語/[咽頭]/[食道]/[胃]/[十二指腸]
Ⅲ.疾患別内視鏡像
[咽頭・食道]
  • 咽頭部の表在癌(頭頸部癌取扱い規約)/食道癌(食道癌取扱い規約)/Barrett 食道の定義/逆流性食道炎(Los Angeles 分類)/食道静脈瘤(門脈圧亢進症取扱い規約)/食道扁平上皮癌の拡大内視鏡分類(日本食道学会分類)/NBIによるBarrett食道表在癌の内視鏡像
[胃]
  • 胃癌の肉眼型分類/胃潰瘍の分類/胃炎(木村・竹本分類/Sydney system/京都分類)/胃ポリープ(山田分類)/悪性リンパ腫の肉眼分類(MALTを除く)(佐野分類/『胃と腸』胃悪性リンパ腫編集小委員会の分類)/MALTリンパ腫の肉眼分類
[十二指腸]
  • 十二指腸潰瘍(型分類・Stage 分類)/乳頭部癌