本邦初の十二指腸内視鏡アトラス 70症例


十二指腸内視鏡ATLAS

観察法・拡大内視鏡・鑑別診断

  • 【編集】 藤城 光弘,山本 頼正,遠藤 昌樹,角嶋 直美,牛久 哲男
  • 【ISBN】 978-4-88875-299-2
  • 【本体価格】 7,400円
  • 【刊行年月】 2017年 10月
  • 【版組】 B5
  • 【ページ数】 220ページ
  • 【在庫】 あり
  • この本を購入する

十二指腸については、本邦では規約やガイドラインがない現状であるが、本書を見れば十二指腸疾患・診断に関する網羅的な知識が得られるよう内視鏡診断に特化した内容となっている。そのためなるべく多くの症例を網羅し,腫瘍以外のよく見る良性疾患も取り上げた。
目 次
第1章 総 論
1.十二指腸の正常構造、正常内視鏡像
  • 十二指腸/乳頭部
2.十二指腸の内視鏡検査法
3.十二指腸上皮性腫瘍(非乳頭部)の内視鏡診断
4.十二指腸疾患の内視鏡による鑑別診断
5.十二指腸疾患の病理による鑑別診断
第2章 疾患別症例アトラス(70症例)
非腫瘍性病変(21病変)/腫瘍性病変(腺腫10病変)/腫瘍性病変(粘膜内癌9病変)/腫瘍性病変(SM癌8病変)/腫瘍性病変:乳頭部腫瘍(3病変)/腫瘍性病変(進行癌3病変)/リンパ腫(6病変)/GIST(2病変)/NET(3病変)/転移性腫瘍(3病変)/その他の腫瘍(2病変)