大きな字で見やすい


やさしくわかりやすい糖尿病の自己管理

自己管理が大切な糖尿病患者の指導用に、1986年の初版以来、病院、施設などでご好評いただき、老眼鏡もいらないほどの大きな字でやさしく解説。
目 次
第1部 糖尿病の診断と治療
第1章 糖尿病はどんな病気か
  • 1.血糖はどのように調節されているか
  • 2.インスリンの働き
  • 3.糖尿病とはどんな病気か
  • 4.糖尿病の診断
  • 5.糖尿病の分類
  • 6.小児糖尿病の特徴
  • 7.尿検査
第2章 糖尿病の合併症
  • 1.合併症の特徴
  • 2.腎臓の病気
  • 3.眼の病気
  • 4.神経の障害
  • 5.狭心症,心筋梗塞
  • 6.脳血管障害
  • 7.足の血行障害
  • 8.高血圧
  • 9.動脈硬化症
  • 10.感染症
  • 11.歯と皮膚の異常
  • 12.消化器の異常
  • 13.糖尿病昏睡
  • 14.低血糖とは
  • 15.低血糖の治療
第3章 糖尿病の治療
  • 1.糖尿病の治療
  • 2.ヘモグロビンA1C
  • 3.食事療法
  • 4.運動療法のすすめられる理由
  • 5.運動の三つの条件
  • 6.運動の強さ
  • 7.運動を長続きさせるために
  • 8.安全に運動を行うために
  • 9.運動制限の必要な人
  • 10.飲み薬による治療
  • 11.インスリン注射による治療
  • 12.インスリンの種類と保存方法
  • 13.インスリン注射の部位
  • 14.教育入院
第4章 日常生活
  • 1.糖尿病と妊娠
  • 2.体の具合が悪くて食欲のないときには
  • 3.日常生活のなかから
  • 4.糖尿病と仲良くつき合いながら
第2部 糖尿病性腎症とその治療
1.腎臓の構造と働き
2.糖尿病性腎症の特徴
3.糖尿病性腎症の治療
4.むくみや高血圧のあるとき
5.ネフローゼ症候群
6.高窒素血症
7.カリウム
8.リンとカルシウム
9.腎障害に合わせた食事療法と生活
10.尿毒症(末期腎不全)の治療
11.「糖尿病の食品交換表」から「腎臓病の食品交換表」へ
12.「腎臓病の食品交換表」のしくみ
付録 インスリン注射のやり方と血糖の自己測定
1.頻回注射と混合注射
2.インスリンの持続皮下注射
3.インスリンの注射法
4.混合注射のやり方
5.眼の悪い人のインスリン液の取り方
6.血糖の自己測定